インターネットという畑を耕す

昨日、会社から家に帰ると安納イモの栽培に取り組む、農家のドキュメンタリーが放送されていた。

そこで感じた事は、農家って会社の経営者と一緒だと思った

資金を工面し、どの畑が安納イモに適しているか分析し、さらに畑の土壌を改良したりと非常に知的な仕事だと感じた\xF5\xAA

そして、ビジネスブログも同じだと、感じた。

いまの本業・ビジネスの集客のため、マウスという鍬(テレビではトラクターでしたが)を持って、インターネットの畑を耕しているのです

肉体労働ではないですが、画面に向かい放しだとやっぱり疲れますm(u_u)m
posted by マイスター at 08:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。